奈良県葛城群で瓦、屋根葺き替え工事をしております、西田建工

奈良県葛城群で瓦、屋根葺き替え工事をしております、西田建工です

HOME
超軽量アルミ瓦
アルミ瓦の特色
工事の流れ
施工事例のご紹介
雨樋・サイディング・外壁塗装
Information
会社案内
よくあるご質問(Q&A)
お問い合わせ

有限会社 西大和瓦工業

工事の流れ

雨樋について
雨樋とは

雨樋とは、雨を軒先で受けとめ、適切に地面に流すための筒状のものです。屋根に隠れて目立たない部分ですが、この雨樋が草や虫の死骸などでつまったり雑草が生えてきたりすると、意外な被害をもたらします。
行き場を失った雨水が滴り跳ね返りで外壁を汚す、適切でない箇所に水がしみこみ雨漏りが起こる、など。
目立たなくても住まいを守る大切な部分、それが雨樋です。

雨樋の点検

日常的なお手入れは必要ありません。 雨樋に関するトラブルには、物が当たってできた破損、雪などの重みでできた破損、落ち葉やゴミがたまったり、雨水が流れなくなったり、などがあります。台風や雪の季節には、雨樋から雨水があふれていないか、雪の重みで軒樋が破損していないかなど、見て確かめてください。
雨樋に直接梯子をかけると、雨樋を傷めます。手の届かない高所の点検・補修は危険を伴いますので、専門業者の当社に依頼してください。

雨樋の破損の判断・原因について

・雨漏り
・雪台風による破損
・劣化
・ゴミ及び枯れ葉などによる詰まり
・樋の伸縮による変形

雨漏りの場合は当社まで

屋根が新しく綺麗であっても雨樋が傷んでいては、雨水から住まいを守ることが出来ません。
雨樋が雨水を滞りなく住まいの外へと排水してくれるから土中の基礎や外壁などを傷めずに済むのです。

□割れたりヒビが入ったりなど破損してませんか?
□雨樋の継ぎ目に隙間はありませんか?
□ゴミや落ち葉などが溜まっていませんか?

もし上記の様な症状が見られたならば、お早めに当社までご連絡ください。

under

サイディングについて
サイディングとは

外装材のことです。
雨や雪などの降下物に対する防御や外気温の遮断、火災の延焼防止などの安全性確保のための重要な機能を持っています。サイディングには、鉄板やアルミなどの金属系サイディング、セメント系やセラミック系の窯業系サイディング、樹脂サイディングなどがあり、国内では窯業系サイディングのシェアが最も高くなっています。樹脂サイディングは日本での歴史の浅さから、現状ではシェアこそ低いものの、今後は長寿命の住宅が増えていくことから、それに最適な外装材として、大きな期待を担っています。

金属系サイディングとは

金属系サイディングはデザイン性・耐久性に優れた表面材、そして断熱性・防火性に優れた裏打材によって形成された外壁材です。
工場内で一貫した品質管理のもと生産され、均一で安全、軽量で工事が簡単、塗装仕上げの必要のない外装建材です。
群を抜く断熱性能。夏涼しく、冬暖かい快適な居住環境を創ります。金属だから寒冷地でも安心。原板には耐食性に優れたガルバ鋼板を採用。雨や雪に強く、高い防水性能をもつ外壁材です。

窯業系サイディングとは

主原料としてセメント質原料、繊維質原料を成型し養生、硬化させたものです。
窯業系のサイディングの特徴として防火性・遮音性・耐震性・耐候性・耐久性・環境に優しい等があげられます。
バリエーションも豊富で洋風・和風どの様な家にも対応が出来ます。気軽にリフォーム出来るのがその大きな魅力です。

樹脂サイディングとは

アメリカ、カナダで40年以上の歴史を持ち、カナダ゙では現在70%のシェアを占める外壁材です。
特徴としては、塗装仕上げの壁のように塗り替える必要が無く、水洗いでいつまでも美観を保てる。
塩害や冬の凍結による、ひび割れが発生せず、弾性があるので衝撃に強い。
コーキングレスで軽く、リフォームの時既存の壁上から施工しても家屋に重量の負担がかからず、施工性も良いなどです。
日本ではご存じない方が多い壁材ですが大変優れた外壁材です。日本では北海道で多く使用されています。

under

外壁塗装について
外壁塗装とは

新築の家を購入した後、一番はじめにリフォームするのが、外壁塗装だという人はかなり多いと思います。マイフォームを綺麗に修理し直すには、やはり、外壁から。外壁塗装をすることにより、見た目がぐっと新築の状態に近付きます。
外壁塗装には、セラミック塗装、フッ素塗装、光触媒塗装、シリコン塗装、ウレタン塗装など色々な塗装方法がございます。お客様の環境に一番合った塗装方法をご提案させて頂きます。

外壁塗装の判断基準

外壁を手で触ると手に塗料が粉になって付く。これは塗料が劣化してチョーキングしています。
日当たり・風通しの悪い場所にカビ・コケが生えている。これは塗料が劣化して撥水機能が無くなっている為です。
外壁にヒビが入っている。これは雨水が内部に浸入しています。
以上のような現象が起きていたら、塗りかえをご検討ください。

セラミック塗装

大理石などの天然石に似た色合いをし、陶磁器特有の落ち着いた色調が家をグレードアップさせます。陶磁器と同じで、砂を1200度〜1400度で焼いて発色させていますので、色あせが無くいつまでも美しい色調を保ちます。仕上げにシリコーントップコートでコーティングしますので汚れも付きにくく、水洗いも出来ます。

フッ素塗装

超高耐候性の塗料です。紫外線や太陽熱に強く、他の塗料が艶を失い色褪せしても、いつまでも美しく光り輝いています。塗り替えの回数を大幅に低減させることができます。

光触媒塗装

光触媒の塗膜表面は紫外線をあてると超親水化になり汚れが雨で流されやすくなります。いつまでも壁面が美しく保たれます。フッ素樹脂を使用しているため高耐候性です。

シリコン塗装

弾性下塗り材と組み合わせた工法で、耐久性と耐汚染性に優れた環境に優しい塗装です。

ウレタン塗装

エコウレタン塗料を使用した大変お得な塗装です。

under

屋根工事、瓦工事、リフォームの事ならなんでもお任せください!まずはお気軽にご相談を!!

line

sitemap

HOME | 超軽量アルミ瓦 | アルミ瓦の特色 | 工事の流れ | 施工事例のご紹介 | 雨樋・サイディング・外壁塗装
Information : 会社案内 | よくあるご質問 | お問い合わせ


COPYRIGHT(C)2009 西田建工. ALL RIGHTS RESERVED.